庭.pro / KGコンシェルジュ お庭と住まいのお役立ち通信【2022年1月号】

【お庭と住まいのお役立ち通信】は「庭.pro(ニワドットプロ)」「KGコンシェルジュ」の各サービスをご利用いただいたお客様に、お庭のことから住まいや暮らしのちょっとタメになるアイデアや実例をご紹介しています。

【お庭の豆知識】-庭木の伐採・伐根は1月・2月がオススメ!-

「樹が大きくなりすぎて管理できない」「新しい樹を植えたい」「玄関周りをバリアフリー化したい」など庭木の伐採・伐根をお考えの方の理由は様々かと思いますが、庭木の伐採・伐根に最適なタイミングは1月・2月の寒い時期がおススメなんです。

伐採した庭木

その理由は1月・2月の寒い時期の木

乾燥して水分量が少なく、夏より軽いため切ったり運んだりしやすい

・落葉樹の場合、落葉後の冬は枝葉が少ない分作業量も減る

虫や蜂が少ないので庭師が作業しやすい

という点から、夏より処分費や作業効率の面で負担が少ない分、お安く出来る可能性が高いんです!

もし庭木の伐採・伐根や庭リフォームをお考えなら、是非お早目にご相談ください!

関連記事

「伐根」に関する記事はコチラをご覧ください

枯れ木の伐根の施工実績記事

【 施工実例 & お客様の声 】-シンボルツリー1本の寂しい玄関から明るい印象に!-

玄関前のシンボルツリーが高さ1mくらいのシマトネリコ1本で少し寂しい印象でしたので、お家全体のイメージにも合ったアオダモの株立ち下草と景石で玄関前を明るい印象に変えるご提案をさせて頂きました。

シンボルツリーの植栽(施工前)

施工前

中木のジューンベリーも白い花が咲いた後に実を付けるのでご家族で楽しんでいただけます。

シンボルツリーの植栽(施工後)

施工後

【お客様の声】
四季を感じられる落葉樹をメインに、下草もバランスよく植えてもらい、お願いして良かったです。当初植えていた元気の無かったシマトネリコは別の場所に移植してもらい元気を取り戻しています。

 

このお庭の詳細な施工内容はコチラからご覧いただけます↓

 

その他参考になる記事

その他の庭リフォームに関する記事はコチラをご覧ください

庭リフォームについて(庭.pro)

 

 

-今月の’ナカツカサ’便り-

本年も「庭ドットプロ / KGコンシェルジュ」を

よろしくお願い致します!


おかげさまで庭.proのサービスを開始して3年目を向かえ、毎年定期剪定をさせて頂くお客様も増えてありがたい限りです。

これまでお庭に関する様々なご相談のほか、「屋根裏に小動物がいて困っている」「雨漏りを何とかしたい」などお庭以外のご相談もたくさん頂きました。

今年もお庭のご相談はもちろん、住まいに関するお困りごともお気軽にご相談下さい!!

 

庭木の剪定・伐採、お庭づくり、お家の修理やリフォームもお任せください。

🏠[お電話での問合せ0120-335-332 営業時間10:00~19:00(水曜日定休)]