庭.pro / KGコンシェルジュ お庭と住まいのお役立ち通信【2022年8月号】

【お庭と住まいのお役立ち通信】は「庭.pro(ニワドットプロ)」「KGコンシェルジュ」の各サービスをご利用いただいたお客様に、お庭のことから住まいや暮らしのちょっとタメになるアイデアや実例をご紹介しています。

【お庭と住まいの豆知識】倒壊すると危険!ブロック塀の安全点検

ブロック塀はプライバシー保護や防犯の観点からも大切な住まいを守るものです。日頃は簡単には壊れたりしない「頑丈なもの」と思いがちですが、経年劣化するため、長年放置していると地震や災害時に倒壊してしまう危険性があります。

2018年の大阪北部での倒壊事故をきっかけに危険ブロック塀等の「耐震診断の義務付け」が閣議決定され、国土交通省は2019年1月より義務化する方針と発表し、徐々に義務化する地方自治体も増えてきました。

 

そこでご自宅のブロック塀が大丈夫なのかまずは目視で点検してみてはいかがでしょうか?

<第一段階:ブロック外部の診断>

引用:https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/blockbei.html(国土交通省)

①ブロック塀が地盤から2.2m以上の高さではないか
②ブロック塀の厚さが10cm以上あるか(高さが2m超2.2m以下の場合は厚さは15cm以上か)
③ブロック塀の高さが1.2m以上ならば、控壁(ひかえかべ)があるか。また、控壁が3.4m以下ごとにあるか、控壁の長さが塀の高さの1/5以上あるか
④コンクリートの基礎があるか
⑤ブロック塀に傾きや、ひび割れはないか

ここまでで一つでも不適合な項目があれば、次は専門業者による内部診断を依頼しましょう。

補強コンクリートブロック造の場合、外観点検で問題が発見された場合等に、補修方針を検討するため、ブロックを一部取り外して以下の内部診断をするよう促されています。またこの内部診断は「建築士、専門工事業者等の専門家の協力を得て診断することが望ましい」とされています。
<第二段階:ブロック内部の診断>
⑥ 鉄筋の接合方法、モルタルの充填状況は適切か。

コンクリートブロックは、その目地塗面の全部にモルタルが行きわたるように組積し、鉄筋を入れた空胴部及び縦目地に接する空胴部は、モルタル又はコンクリートで埋めなければならない。

⑦ 鉄筋のピッチ及び定着状況適切か。
⑧ 基礎の根入れ深さは適切か。

塀の中に直径9mm以上の鉄筋が、縦横とも 80cm間隔以下で配筋されており、縦筋は壁頂部および基礎の横筋に、横筋は縦筋にそれぞれかぎ掛けされているか。基礎の根入れ深さは30cm以上か。 (塀の高さが1.2m超の場合)

(注)補強コンクリートブロック造の場合、構造計算により構造耐力上安全であることが特別に確かめられる場合は上記の仕様基準によらないことができる。

一般財団法人「日本建築防災協会」のサイトに各地方自治体のブロック塀等の安全対策のための支援制度が掲載されていますので、以下を参照してみてください。

ブロック塀等の安全対策(地方公共団体の支援制度)

「万が一」が起きてからでは遅いと思って、まずは心配なことを「庭.pro」にご相談下さい。

関連記事

↓ブロック塀耐震診断と撤去補助制度について(岡山市:令和2年版)」の記事はコチラ↓

 

【庭.proの施工実例】シマトネリコとキンモクセイの夏剪定

樹形の整った立派な株立ちのシマトネリコとキンモクセイの夏剪定をさせて頂きました。成長の早いシマトネリコは高さを少し下げさせていただき、存在感は残しつつ風通しをよくし涼しげに仕上げました。

キンモクセイは本来4月頃の剪定が最適ですが、屋根の樋よりも高くなってしまっていたので、今年の秋の花は少し寂しくなりますが、高さを下げて全体的に風通し良く剪定しました。

詳細な施工内容はコチラからご覧いただけます↓

その他参考になる記事

その他の剪定・伐採・お手入の施工実績はコチラをご覧ください

 

-今月のスタッフ便り-

アガベ・ブルーグロー」が順調に育っています!

庭.pro編集部スタッフが育てているアガベ(Agave)が順調に大きくなっています。

このアガベは、アガベ・ブルーグロー(Agave Blue Glow)という緑色の長細い剣葉と赤みを帯びたエッジが美しい種類です。最大直径60cm程度まで大きくなり、赤みのあるエッジに綺麗なロゼットを形成するのが特徴です。

強い日差しと風通しを好む種ですが、夏の湿度を嫌うので、雨が多い時は出したり入れたりでお世話に手間がかかりますし、寒さに弱い種類で(耐寒性は-3℃)地植えには注意が必要なので、現在悩み中だそうです。

人気の多肉系やドライ系植物についてもお気軽にご相談くださいね!

お庭のご相談はもちろん、住まいに関するお困りごともお気軽にご相談下さい!!

 

庭木の剪定・伐採、お庭づくり、お家の修理やリフォームもお任せください。

🏠[お電話での問合せ0120-335-332 営業時間10:00~19:00(水曜日定休)]