外壁塗装の費用相場

外壁塗装の費用相場

一般的な一戸建ての建坪は、約30坪といわれます。
その家の外壁塗装をした場合の費用相場は、約100万円とされています。
20坪では約80万円、50坪では約120万円が費用相場です。坪数が増えれば費用も増えます。
このように、外壁塗装は高額な工事ですので一度にたくさんのお金が必要となってきますので、業者の選択や予算の組み方には注意が必要です。

外壁の塗装費用の内訳

外壁の塗装費用の内訳は、主に次の「材料費」「足場の費用」「人件費」で構成されています。

材料費

外壁塗装に使われる塗料や養生用のシート・ネットなど、作業全般に使う材料費です。全体のうち約3割を占めます。
また、どれくらい塗料を使うのか?(塗装する面積の広さ)によって費用は大きく左右されます。
ですので、作業面積を算出できれば、おおよその費用が分かります。その為には、延べ床面積が必要となります。
延べ床面積とは、家中すべての床の総面積を指します。この延べ床面積さえ分かれば、だいたいの壁面積が分かります。
計算方法は、「延べ床面積(㎡)×1.1~1.4」です。これで、外壁の面積が大まかに分かります。
建坪しか分からないというときは、「建坪×3.3×1.1~1.4」となります。

材料費の計算
延べ床面積が把握できたので、使用したい塗装の単価を調べてみて、塗装する外壁の面積×使用する塗料の単価で、業者に依頼しなくても費用感がなんとなく把握できます。

外壁塗装の見積もりチェックポイント

なんとなくの費用感を掴んだところで、複数の業者に見積りを依頼します。見積書には、外壁塗装にかかる費用やサービス内容が記載されていますので、以下の点をチェックするようにしてください。

作業面積

必要な作業内容がすべて記載されているかをチェックします。塗装だけでなく、洗浄や養生など必要な作業がすべて含まれているか確認します。
見積書にない作業が必要になった場合、追加料金を請求されることもあるため、事前の確認が必要です。

単価

塗料の単価などは、業者によって異なるため、複数の業者からとった見積書を見比べてください。

工期

工期の記載や希望がある場合は、その期間に終わるかどうかを確認してください。

保証

塗装工事の保証とは、「塗膜(とまく)保証」になります。塗膜保証とは塗装後に塗料が剥がれた時に無償で補償してくれるものです。「保証10年」とある場合は、施工後10年以内に塗料が剥がれた場合に業者が無償で対応してくれます。

見積書で少しでも不明なことがあれば、すべて業者に尋ねるようにしましょう。ただ、複数の業者間での、他社と比較しての値切り交渉は控えるようにしてください。つまり、優良な外壁塗装業者は、適切な相場での見積をだしてきているので、もっと安くしてもらおうと値切り交渉をしてしまうと、外壁塗装工事の必要な部分から費用をけずってしまうこともありえます。たとえば、二回しなくてはいけない上塗りを一回にするなどして全体価格を調整してくる可能性があります。

外壁塗装作業

外壁塗装業者の中には、格安で工事を請け負ってくれる業者が存在します。
そういった業者の格安理由として多いのが、<今なら、モニター価格で施工><あなたの家を塗ることによって地域の広告になるので営業に使わせてもらう>といったような様々な理由をあげられるかもしれませんが、あせってその場で契約することのないように注意しましょう。

このような住まいや暮らしの中のお困り事について、安心してご利用いただける専門会社=プロのご紹介やお見積りから段取りなどをお手伝いする「外壁塗装.pro(ガイヘキトソウドットプロ)」に、ぜひご相談ください!


●メールでのお問合せはコチラ
●[お電話での問合せ0120-335-332 営業時間10:00~19:00(水曜日定休)]