MENU



サービス提供エリア

  • 岡山市
  • 倉敷市
  • 津山市
  • 玉野市
  • 笠岡市
  • 井原市
  • 総社市
  • 高梁市
  • 新見市
  • 備前市
  • 瀬戸内市
  • 赤磐市
  • 真庭市
  • 美作市
  • 浅口市
  • 和気町
  • 早島町
  • 里庄町
  • 矢掛町
  • 新庄村
  • 鏡野町
  • 勝央町
  • 奈義町
  • 西粟倉村
  • 久米南町
  • 美咲町
  • 吉備中央町


どんなことでお困りですか?




解体工事の基礎知識

初めての解体工事。「ただ倒すだけだから」と侮ってはいけません。工事の中でも最もクレームやトラブルが多いのがこの解体工事なのです。信頼できる解体業者に依頼するために、解体工事の基礎知識と業者選びのポイントを把握しましょう。

解体工事の費用
初めての解体工事。一体何にいくらかかるのか、いくらが適正な金額なのか分かり辛いという人がほとんど。解体工事にかかる費用の内訳と算出方法について解説します。

解体工事の注意点
建物を取り壊すだけと言っても、解体工事には様々な注意点があり、知らずに依頼して後で大変なことになることも。建物の構造や立地条件、建物以外の解体物についてなど事前に確認しておきましょう。

近隣トラブル
解体工事で最も注意すべきなのは「近隣住民とのトラブル」です。騒音や振動、埃や粉塵の被の他にもトラブルの原因は潜んでいます。事前に想定して解体業者と十分な打合せを。

解体業者の選び方
初めての解体工事を何を基準に選んでどんな業者さんに頼めばいいのか、その見極めポイントをご紹介します。「解体.pro」の厳選基準もご紹介します。

解体時に残していい物
生活残存物品は一般廃棄物のため産廃の許可では運搬できない為、残存物品がある場合は別途費用が必要になります。基本的に着手までに処分をお願いしています。

 詳しくはこちら


解体工事基本の流れ

実際の解体物の構造や立地条件によってことなりますが、大まかな解体のスケジュールをご紹介します

現地調査+お見積り後
ご契約
解体物とその立地条件を実際に確認し、その他のご要望や不用品の処分など細かなご要望を伺い、お見積りを作成します。内容にご納得されたら正式にご契約となります。
解体工事届の提出
着工日の7日前までに行政へ解体工事届や分別解体届などの提出が必要な場合があります。解体業者さんが代行しますので、ご契約時に「委任状」をお渡しください。道路使用許可が必要な場合など、解体業者さんに相談して進めれば安心です。
電気・ガス等の
撤去と手続き
水道は作業中に利用するため撤去せず行う場合がほとんどですが、電気の停止、引込線の撤去や、ガスの撤去も都市ガス、プロパンガスによって異なりますので、着工日の7日前までには各社の手続きが完了する様に進めましょう。
近隣挨拶
解体工事中の近隣住民とのトラブルは多く、騒音や埃の飛散などを気にする方も多い為、必ず近隣住宅への事前挨拶が必要です。どの範囲まで行くのかなど業者さんと打合せして進めましょう。
足場組み立て・養生設置・内装解体
周囲に粉塵が飛んだり、騒音を最小限に防ぐために、足場を組んで防塵・防音の養生シートで建物全体を覆います。また建物のサッシやドアを外し内部の廃棄物を持ち出し瓦が有る場合は撤去、重機が入れるスペースを確保するために塀や植栽を撤去する事もあります。
解体作業
埃が飛散しない様水をまきながら建物本体を解体します。基礎を掘り起こし撤去していきます。外構のコンクリート地盤の解体工事なども行い、ます。
廃棄物処理
解体で出た廃材を木材、鉄、プラスチック、コンクリートガラなどに分別し、それぞれに定められた方法で廃棄処理します。
地中の確認
廃棄物の搬出後、地中に廃材や廃棄物が残っていないか確認し、撤去します。
整地・完了
解体後の地面をきれいに整え更地にします。解体後の使用方法などによっても作業が異なります。立会いのもと残存物が残っていないか、きれいに整地されているか確認しましょう。
完了後
解体費用のお支払い後、解体業者さんから取り毀し証明書等の書類を受け取り、建物減失登記を届け出れば完了です。


解体.proは下記の安心基準を設けています。

KGコンシェルジュが直営する「解体.pro」では信頼できる地元の専門業者=プロをご紹介するために独自の評価基準を設けています。

 「解体工事業許可」を有する企業で、「解体工事施工技士」の資格を有する職人による施工
平成31年6月1日以降、「とび・土工工事業者」は新たに「解体工事業許可」を取得しないと解体工事を請け負うことができなくなりました。その他にも建設機械施工技士や解体工事施工技士在籍。「解体.pro」では許認可と資格を有する企業を厳選しています。
 曖昧な金額提示はしません。
「1坪あたり○○円です」という回答ではなく、解体.proでは何処にいくらの費用がかかるのか、しっかり提示し必要あればしっかりご説明します。相場の分からない方に対してざっくり金額を提示してくる業者は、信頼性に欠けますので安さだけで判断するのは危険です。
 近隣の方へのご挨拶及び配慮
解体工事の際には最善の配慮をしたとしても大きな音や、埃、重機やダンプの往来によって近隣の皆様にはご迷惑をお掛けしてしまいます。「解体.pro」からのご挨拶やご説明はさせて頂きますが、可能であれば施主様からのご挨拶を先々のことを考慮して推奨しております。
 保険・保障に関して
解体現場は重機の使用や高所での作業も多く様々な危険やトラブルを伴うため安全への意識を高め最善に努めていますが、いざといった際に備えを考えた、賠償責任に関わる保険へ加入しています。ただ一番重要なことは問題を起こさない事です。
 地中埋蔵物
建物の土台になる基礎解体工事は大量のコンクリートがらが出ますが、整地の際に大きなガラを地中に残さないよう徹底しているので、「解体工事後に何かが埋められていた!」という心配はありません。
 マニフェストの約束

解体工事には大量の廃棄物が排出されます。この廃棄物が正しく処理されたことを証明するのがマニフェストです。マニフェストは処理までの過程が細かく記録されており、不法投棄を防ぐために義務付けられています。


解体.proの料金目安

解体費用の相場は「坪単価○○万円」という表現になっていますが、一般的に家屋(建物)のみの解体費用になっています。
外構や庭木、カーポートなどの撤去費用が含まれない場合が多くあり、解体工事費用の総額ではありません。
実際の解体工事にかかる金額と異なるため、相場は解体業者選びの一つの目安として参考にしてください。

架設工事費用
(足場+養生シート)
家屋解体工事
(坪単価×坪数)
付帯設備工事
(土間コンクリート、植栽、塀など)
その他事務作業費
重機・車両・燃料費、各種申請費用、廃棄物処分費など
【家屋解体】
木造
2.5~3.5万円程度(1坪)
【家屋解体】
鉄骨造
3.5~4.5万円程度(1坪)
【家屋解体】
鉄筋コンクリート造
4~5万円程度(1坪)

費用例

木造2階建て 軽量鉄骨造2階建て RC(鉄筋コンクリート)2階建て 鉄骨3階建て住宅
延床面積 30坪(99㎡) 33坪(109㎡) 33坪(109㎡) 80坪(264㎡)
解体方法 機械+人力解体 機械+人力解体 機械+人力解体 機械+人力解体
シート養生 60坪(200㎡)
140,000円
45坪(150㎡)
105,000円
37坪(122㎡)
70,000円
127坪(420㎡)
378,000円
建物本体 30坪(99㎡)
840,000円
(坪単価28,000円)
33坪(109㎡)
1,155,000円
(坪単価35,000円)
40坪(132㎡)
1,800,000円
(坪単価45,000円)
80坪(264㎡)
3,200,000円
(坪単価40,000円)
土間コンクリート 5.5坪(18㎡) 40,000円 6坪(20㎡) 45,000円 5.5坪(18㎡) 36,000円 26坪(86㎡) 200,000円
120,000円 245,000円
庭木 庭木10本
50,000円
生垣10m
70,000円
150,000円
残置物撤去処分 100,000円 65,000円 224,000円
機械工具
重機廻送
30,000円 50,000円 100,000円 60,000円
諸経費
安全管理費
50,000円 50,000円 50,000円 50,000円
合計 1,370,000円 1,540,000円 2,206,000円 4,357,000円
木造2階建て
延床面積 30坪
解体方法 機械+人力解体
シート養生 200㎡
140,000円
建物本体 30坪
840,000円
(坪単価28,000円)
土間コンクリート 18㎡ 40,000円
120,000円
植栽・伐採 10本
50,000円
残置物撤去処分 100,000円
機械工具
重機廻送
30,000円
諸経費
安全管理費
50,000円
合計 1,370,000円
軽量鉄骨造2階建て
延床面積 33坪
解体方法 機械+人力解体
シート養生 150㎡
105,000円
建物本体 33坪
1,155,000円
(坪単価35,000円)
土間コンクリート 20㎡ 45,000円
植栽・伐採 生垣10m
70,000円
残置物撤去処分 65,000円
機械工具
重機廻送
50,000円
諸経費
安全管理費
50,000円
合計 1,540,000円
RC(鉄筋コンクリート)2階建て
延床面積 33坪
解体方法 機械+人力解体
シート養生 122㎡
70,000円
建物本体 40坪
1,800,000円
(坪単価45,000円)
土間コンクリート 18㎡ 36,000円
植栽・伐採
残置物撤去処分 150,000円
機械工具
重機廻送
100,000円
諸経費
安全管理費
50,000円
合計 2,206,000円
鉄骨3階建て住宅
延床面積 80坪
解体方法 機械+人力解体
シート養生 420㎡
378,000円
建物本体 80坪
3,200,000円
(坪単価40,000円)
土間コンクリート 86㎡ 200,000円
245,000円
植栽・伐採
残置物撤去処分 224,000円
機械工具
重機廻送
60,000円
諸経費
安全管理費
50,000円
合計 4,357,000円


補助金について

老朽化した危険な空き家を放置すると、防災・防犯・衛生・景観等の観点から、市民の生活環境に深刻な影響を及ぼす場合があります。早めの適正な管理を実施するために、「空家等適正管理支援事業(除却)」老朽化した危険な空き家の除却に係る経費の一部補助を行っている自治体があります。

また、平成30年7月豪雨災害により損壊した倉敷市内の被災建築物を公費で解体することにより、生活環境上の支障の除去、二次被害の防止及び被災者の生活再建支援を図り、被災地の迅速な復旧を図るための「倉敷市 豪雨災害支援 公費解体制度」もあります。(申請期限令和元年12月末まで)。各市町村のホームページなどでも公開されていますので、確認してみましょう。


解体工事の事例紹介


 施工事例をもっと見る


解体.pro ご利用の流れ

お問い合わせ
電話、ホームページ問い合わせフォームより受付ております。建替え時の解体、空き家解体、庭木の伐採等なんでもご相談ください。

現場調査・現状ヒアリング
まずは現地にお伺いさせていただき、物件の確認をさせていただきます。その際改めてご要望や心配事などあれば、どんどんご質問ください。

お見積もり及び注意事項説明
お見積もりをご提示します。合わせて、解体工事をする際の注意事項や手続きについてご説明させて頂きます。

ご契約
お見積もり内容、ご提案内容、工事日程等ご要望に沿った内容であればご契約となります。

各種届出
行政への解体工事の申請、電気・ガス・電話の解約、浄化槽の汲み取りが必要になります。※水道は散水に使用するのでそのままにしておいてください。

近隣挨拶
解体工事は近隣の皆様には少なからずご迷惑をお掛けすることになります。もちろん我々もご挨拶、ご説明をさせて頂きますが、お客様ご自身でのご挨拶を推奨します。

足場養生の組み立て
近隣トラブルなどを避けるために、まず養生を行います。騒音やホコリ、瓦礫の飛散防止などに繋がります。その養生を行う時に、足場を組む事になります。

建物内部の解体
建物から手作業で撤去できるもの、たたみ、サッシ、断熱材、建具、瓦、住宅設備機器などを撤去します。

建物本体の解体
壁、屋根、梁、柱などを重機を使い解体し、基礎(コンクリート)を掘り起こし撤去していきます。ほこりが飛ばないように、水をまきながら作業となります。

廃材の分別・収集・搬出
木材、鉄、プラスチック、コンクリートガラなど分別を行います。 細かなものは手作業での分別となります。

地中確認
家屋解体後、廃材などが地中に残っていないか、その下にコンクリートが入っていないか確認します。

整地して完了
解体後の地面を平らに整地します。お客様に完成現場を確認していただき、工事内容に特に問題がなければ完了になります。


解体工事ガイド


 ガイド記事をもっと見る


よくあるご質問

 よくあるご質問一覧