カーポートの屋根材の種類と「ポリカーボネート」について

カーポートの屋根材の種類について

カーポートを選ぶ際に、形だけでなく屋根材にも色々ありますが、何がおススメでどう違うのか、よくわからないですよね。そこでここではカーポートの屋根材についてご説明します。

●塩化ビニール(塩ビ・PVC)

カーポート屋根 塩化ビニール

昔はよくカーポート屋根に使用されていた素材ですが、耐薬品性、加工性、耐水性、難燃性、電気絶縁性に優れています。「柔らかく割れにくい」という性質から加工がしやすく、光沢感や透明性もあり、カラーバリエーションが豊富ですが、紫外線に弱く経年劣化しやすいことと、衝撃に対する強度においては難があり、カーポートや車庫にはガラス繊維ネットを挟んで強化した硬質塩化ビニール素材でできた波板などがよく使われていました。

●アクリル(アクリル板)

カーポート屋根 アクリル

透明プラスチックの中では最も透明度が高い素材です。野外での使用による変色や透明度の低下はプラスチックとしては非常に少なく、切断、穴あけ、曲げなど加工性が優れているため、自動車のランプレンズや野外の看板等にもよく使用されています。ただし、紫外線に弱いという性質から近年はポリカーボネイトが主流になってきました。

●ポリカーボネイト(ポリカ、PC)

カーポート屋根 ポリカーボネート

現在カーポートやテラス屋根でよく使われている「ポリカーボネイト」。ポリカーボネイトは透明性・耐衝撃性・耐熱性・難燃性などの点で優れており、耐衝撃性(強度)は一般的なアクリル板の20倍、ガラスの250倍以上といわれるそうです。耐熱温度は120℃~130℃、耐寒性は-100℃程度と、樹脂の中では高温、低温共に高めの耐性を持ちます。高い耐衝撃性と透明性を持つことから、航空機・自動車・医療機器や防弾ガラスの材料にまで用いられています。

スチール折板

ここまでご案内してきた一般的なカーポート 屋根材に多い、アクリルやポリカーボネイトも、積雪の多い地域では倒壊の危険性があります。積雪に強いカーポート 屋根材としてお勧めなのが「スチール折板」の屋根材です。工場の屋根などでも良く見かけられますが、強度が高く、豪雪地帯の住宅ではで良く見られます。

ただ最近ではポリカーボネイト製のカーポートでも強度を増したものや、積雪地域向けの雪が滑り落ちやすい形状のカーポートも増え、積雪50㎝、風速40mに耐えられる商品も出ているので、豪雪地域以外にお住いの方なら十分といえるかもしれませんね。

ポリカーボネイトって何がすごいの?

紫外線に強い

カーポート 紫外線

約10年前くらいまでカーポート屋根に良く使用されていた塩ビやアクリルは紫外線による劣化があるため、年数が経つと割れやすくなるというデメリットがありますが、ポリカーボネイトは紫外線にも強く、紫外線をほぼ100%カットしてくれます。

さらには温度上昇の原因になる「赤外線=熱線」を遮る素材も登場し、大切な車を紫外線による劣化から守るだけでなく、真夏の車内温度の上昇を軽減してくれるので、カーポートに最も適しているということで人気が高まりました。

●強度が高い

前述の通りポリカーボネイトの耐衝撃性(強度)は一般的なアクリル板の20倍、ガラスの250倍以上といわれるそうですが、なぜカーポートに強度が必要なのでしょうか?

カーポート強度

カーポートは基本的に車を雨や紫外線から守るために設置すると考えがちですが、近年問題になっているのが台風などによる強風・暴風です。

もちろん、カーポートの強度は屋根材だけでなく、支柱そのものの強度や構造(片側指示タイプ・両側指示タイプなど)も大きく影響しますが、屋根部分には強風や暴風により飛来してきた物などで穴が開いてしまうこともあります。

また近年の異常気象により大粒の雹(ひょう)などもよくニュースで見られる様になってきました。

そうした飛来物から車を守ってくれるのがカーポートの屋根材だからこそ、より強度が求められるというわけですね。

●価格は?

塩化ビニールやアクリルの方が素材の価格は安いのですが、なんといっても現在の流通量がほとんどなく、ポリカーボネイトの方が圧倒的に需要が多い分、流通量、生産量ともに多いため、安価なものが増え、工事費を除けば10万円以下で販売されているものも多くなりました。

逆に既存のカーポートが破損したからと言って塩化ビニールやアクリルで探す方が手間もかかり、再度劣化して交換する頻度を考えれば、ポリカーボネイトをお勧めする専門業者さんが多いのも納得です。

まとめ

●紫外線に強い

●強度がたかい

●流通量が多く安価なものも増えた

これらの理由からカーポート屋根はポリカーボネイトが主流というわけですね。

カーポートの設置や取り換えを検討中という方は是非、現地調査&見積り無料の「外構工事.pro」にお問い合わせください↓

外構工事.proの安心基準

KGコンシェルジュが直営する「外構.pro」では岡山県の信頼できる地元の専門業者=プロをご紹介するために独自の評価基準を設けています。
外構・庭づくりの専門家職人歴10年以上で造園施工管理技士・造園技能士・ブロック塀診断士・エクステリアプランナー・樹木医などの資格を持つ岡山県の職人もしくは専門業者のみを厳選しています。
各種メーカー商品の豊富な品揃えお客様のご要望を丁寧にヒアリングし、予算と美観のバランスの取れた外構・エクステリア・庭づくりを豊富な商品ラインナップ、経験からご提案します。不要なコストを抑える不要なコストは抑えつつ施工次第で品質が大きく変わる外構・エクステリアは安さ!のみではなく、信頼できる業者選びが重要です。
お見積内容も詳しくご説明します。保証やアフターサービスカーポートやフェンスなどのメーカー製品には保証が付いていますが、施工した物の不具合や品質に問題が生じた際にはお気軽にご相談ください。誠実にご対応します。
多様な趣味思考にも対応可能職人や施工業者はそれぞれに特長や得意技術、こだわりを持ち合わせたプロ集団なので、様々なニーズにも対応可能です。
現地調査、見積無料で信頼できる地元岡山の優良企業をご紹介しますので、まずはご相談ください!

お名前 必須
お電話番号(半角) 必須
メールアドレス(半角) 必須
お問合せ内容など 必須
具体的にご入力ください

 

※個人情報の免責事項に賛同されない場合、お申込みをお受けすることができません。
プライバシーポリシー   KG-net利用規約   KGコンシェルジュ利用規約