ベランダ・バルコニー屋根のメリットは?取り付け時の注意点

ご自宅にバルコニーがある方は、洗濯物を干すスペースとして使用される方が多いかと思います。
中には開放感もあって気に入っているけれど、雨の吹き込みがあって洗濯物が干しにくい、室内に入る日差しが強すぎるといった悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな悩みを解決できるのがバルコニー屋根です。バルコニー屋根は、屋根の無いバルコニーに後付けすることができますが、後付けをするにあたって不安な要素もあるかと思います。
ここでは、バルコニーに屋根を後付けするメリットや取り付け時の注意点等をご紹介していきます。

バルコニーに屋根を後付けするメリット

・洗濯物の雨避けになる!
屋根があれば、突然の雨で折角干した洗濯物が濡れてしまって台無し!なんてことにはなりません。

・日差しを緩和できる!
強すぎる日差しを緩和したり、紫外線をカットすることもできます。屋根を取り付けると部屋が暗くなるのでは?と思われる方でも、屋根に使う素材次第で日差しや明るさを調整できます。

・バルコニーや外壁、窓等の腐食防止になる!
日光や雨風に当たる箇所は、年々劣化してしまうものです。場合によっては腐食してしまう可能性もありますが、雨避けや紫外線をカットできる屋根があれば、腐食を防止することができます。

・周りからの目隠しになる!
バルコニー屋根には周囲から見られないよう目隠しになるパネルを、オプション等で設置することが出来ます。
パネルは、室内や洗濯物の目隠しだけでなく、雨の吹き込み等にも有効ですよ。

バルコニー屋根の種類

ベランダの屋根の種類は基本的に2種類に分けられます。それ以外には柱の有無があります。

アール型

アール型は、屋根の前枠が丸く垂れ下がっている形状をしており、雨の吹き込みや紫外線を防ぎやすい形状です。

フラット型

フラット型は、すっきりとした印象の形状です。アール型と比べて雨は防ぎにくいですが価格は若干安くなる傾向にあります。

ルーフ型(柱無し)

ルーフ型は屋根を支える柱が無いため、ベランダを広く使いたい場合や窓からの景観をこだわりたい方におすすめです。

バルコニー屋根が必要な方角

バルコニーに屋根を設置するべきかどうかは、バルコニーそのものがある方角によって異なります。

南、南東方角の設置は○

南、南東方角にベランダやバルコニーがある場合は、1年を通して日差しがよく入ります。
屋根を取り付ければ洗濯物の雨避けや、部屋が暑くなりすぎることを防ぐことができます。
ただ、屋根を取り付けることでお部屋が暗くなってしまう可能性もあります。気になる方は屋根に透明な素材を選ぶ等して調節をしましょう。

北、北西方角の設置は×

北、北西方角にベランダやバルコニーがある場合は、もともと日当たりが悪いです。屋根を取り付けてしまうとより日当たりが悪くなってしまったり、お部屋が冷えやすくなってしまうため、屋根の設置はおすすめしません。

バルコニー屋根を取り付ける際の注意点

屋根やバルコニーのサイズ

屋根を取り付ける際は、バルコニー・ベランダの間口と出幅を確認しておきましょう。バルコニー・ベランダの広さによって、屋根自体のサイズも変わってきます。
また、ベランダ・バルコニーで洗濯物を干したいと考えている方は、物干し竿との距離も重要になってきます。
洗濯物を干す位置が、屋根の軒先から30~50cm内側にくるよう取り付けるのが理想といわれています。

屋根の角度

角度は急勾配だと風の影響を受けやすく、緩勾配だと屋根にゴミが溜まりやすいです。
強風が吹きやすい場所にベランダがある、雨や雪が降りやすい・台風がよく来る地域など、立地によって適切な角度が異なります。気候を考慮して設置しましょう。
気候によっては破損や事故が起こらないよう、耐風圧・耐積雪仕様の屋根を検討されるのがおすすめですよ。

雨音は防げない

屋根を取り付けることで、これまでに無かった音が発生してしまいます。
特に大雨の際は、屋根に当たる雨音をうるさく感じてしまうかもしれません。
その他に、立て付けが悪くなると風に煽られて音を立ててしまう場合があります。

ベランダと寝室が隣接する場合は、音が気になり眠れなくなる可能性があります。屋根の取り付けを再検討したり、寝室を変えるなどしたほうが良いでしょう。

重視する点によっておすすめな屋根

オーニング(サンシェード)


必要なときにだけ屋根が欲しい!という方には、開閉式の屋根「オーニング(サンシェード)」がおすすめです。
雨が降りそうなときだけ、日差しが強い間だけ等、その時の状況に応じて使い分けることができますよ。

サンルーム


洗濯物を安全に干したいと考えている方には、「サンルーム」の増設を検討してみてはいかがでしょうか。
サンルームであれば、雨風を気にすることなく洗濯物を干しておくことができますよ。


※画像出典 https://www.lixil.co.jp/

今回はベランダ・バルコニー屋根を後付けするメリットや注意点についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
みなさんもお家にあるバルコニーへ屋根を設置する際は参考にしてみてください。

外構工事.proの安心基準

KGコンシェルジュが直営する「外構.pro」では岡山県の信頼できる地元の専門業者=プロをご紹介するために独自の評価基準を設けています。
外構・庭づくりの専門家職人歴10年以上で造園施工管理技士・造園技能士・ブロック塀診断士・エクステリアプランナー・樹木医などの資格を持つ岡山県の職人もしくは専門業者のみを厳選しています。
各種メーカー商品の豊富な品揃えお客様のご要望を丁寧にヒアリングし、予算と美観のバランスの取れた外構・エクステリア・庭づくりを豊富な商品ラインナップ、経験からご提案します。不要なコストを抑える不要なコストは抑えつつ施工次第で品質が大きく変わる外構・エクステリアは安さ!のみではなく、信頼できる業者選びが重要です。
お見積内容も詳しくご説明します。保証やアフターサービスカーポートやフェンスなどのメーカー製品には保証が付いていますが、施工した物の不具合や品質に問題が生じた際にはお気軽にご相談ください。誠実にご対応します。
多様な趣味思考にも対応可能職人や施工業者はそれぞれに特長や得意技術、こだわりを持ち合わせたプロ集団なので、様々なニーズにも対応可能です。
現地調査、見積無料で信頼できる地元岡山の優良企業をご紹介しますので、まずはご相談ください!

お名前 必須
お電話番号(半角) 必須
メールアドレス(半角) 必須
お問合せ内容など 必須
具体的にご入力ください

 

※個人情報の免責事項に賛同されない場合、お申込みをお受けすることができません。
プライバシーポリシー   KG-net利用規約   KGコンシェルジュ利用規約