サービスヤード・ストックヤードで家事を楽チンにしよう

サービスヤードとは、お家の外に設けられた家事用のスペースで、一般的には台所に面したお庭の一部に置かれることが多く、選択物干しやペットの手入れやDIYなどを行う空間です。ストックヤードとは、ゴミ、紙、缶、瓶などの資源回収物や水や食料物、灯油やDIY用具などを保管しておくスペースのことです。
このページでは、サービスヤードやストックヤードを限られたスペースでも効率的に配置し、家事が楽チンになるような、プランニングと設備を説明しています。

サービスヤード・ストックヤードで家事を楽チンにしよう

 

🏠メールでのお問合せはコチラ
🏠[お電話での問合せ0120-335-332 営業時間10:00~19:00(水曜日定休)]


1.サービスヤード・ストックヤードって?

※画像出典 https://www.lixil.co.jp

サービスヤードとストックヤードなどと呼ばれているスペースですが、勝手口付近の外のスペースを家事中心に使用するか、家事に関わるものの一時保管スペースと使用するかの違いで両方の目的を兼ねて設置することも良いでしょう。できることなら、車や自転車の駐車スペースと勝手口に近く、雨が避けられる屋根があり、風雨の際にも洗濯物が干せるようなものが理想ですが、敷地や面積などに応じて使い勝手の良い方法を考えてみましょう。


2.家事の効率を高めよう

※画像出典 https://www.lixil.co.jp

サービスヤードは日常の家事を行ったり、ゴミをストックしておいたり、お庭の掃除用具を置いていたりする場所ですが、サービスヤード・ストックヤードと呼ばなくとも裏庭のスペースなどを意識せず利用しているケースも多いよう。日常的に行う家事での洗濯物干し、ゴミ出し、お買い物、お庭掃除など、もっと効率良くできないものかと悩んでいる方も多いはず。

そんな場合は、サービスヤード・ストックヤードを検討してみましょう。駐車スペースの屋根を少し長めに取って、勝手口まで軒があるようにしたり、勝手口付近でデッキと屋根を設けてサンルームにして、雨の日にも洗濯物を干せるようにしたりと、日々の使い勝手や家事効率も高まります。新築やリフォームを行う際には、家事のしやすさや導線に配慮することは重要なポイントのひとつですが、日常的な導線や使い勝手までイメージできず、暮らし始めてから、不便を感じたり、使い勝手の悪さに気づいたりすることもあります。

意外に忘れがちなものが、ゴミの一時保管場所や冬場の灯油の置き場所、子供ができたときの三輪車が自転車、ペットを飼うようになった時の餌のストックや用品等、いざ生活を始めると、物は増えるは置く場所もないわということにならないように、サービスヤード・ストックヤードを確保しておきましょう。


3.サービスヤード設置の注意点

※画像出典 https://www.lixil.co.jp

お家を建てる時、リフォームの時など、外構やエクステリアはどうしても後まわしになりがち。どうしてもデザインなどを優先して、家事の機能性や導線などを、じっくりと検討することも難しいかもしれませんが、長く暮らす我が家だからこそ、じっくりと考え、便利な日常になるように、サービスヤード・ストックヤードを確保しておくと、暮らしやすさは格段もアップするものです。


4.間取りと家事動線を考えよう

サービスヤード・ストックヤードのプランニングは、家事導線を考慮することが必須です。間取りを見ながら、日常の家事導線や洗濯物、ゴミ出しなどをシュミレーションしてみましょう。リビングからキッチン、キッチンから勝手口、勝手口からカーポートや門扉など、晴れた日の洗濯物の取り込み、雨の日の買い物の行き来など、日常導線を間取りと一緒に検討してみてください。


5.使用目的に応じた広さを確保しよう

※画像出典 https://www.lixil.co.jp

最近では、サービスヤードの使い方も多様になり、趣味のスペースとしてや、DIYの作業場を兼ねている場合など、使用目的も多種多様で面積も大きくなる傾向にあります。何々を収容するのか、洗濯物干し場も兼用とするのか、DIY作業にはどの程度の広さが欲しいのか等をイメージしてみましょう。


6.プライバシーやセキュリティにも配慮しよう

※画像出典 https://www.lixil.co.jp

サービスヤードやストックヤードは、家の裏手に設けるケースが多く、洗面所やお風呂などが近い場合が多く、プライバシーの保護にも十分注意しましょう。また、洗濯物やゴミ箱等も個人情報がたくさん含まれることも多いため、できるだけ周囲からは直接見えないように位置やレイアウトなどを検討しましょう。


7.趣味のスペースへの活用も

※画像出典 https://www.lixil.co.jp

屋内や半屋外のような空間にして、趣味を重視したプランニングも検討してみましょう。様々な用途に使用できる土間スペースを設けておくと、車が趣味の場合でも、DIYが趣味の場合でも、園芸が趣味の場合でも活用が可能。屋内土間スペースを設け、屋外にはデッキや屋根などを設けておけば、雨の時の出入りなども便利に。


8.自転車置場としても

※画像出典 https://www.lixil.co.jp

サービスヤードの使い方は自由。家事のスペースとしても、自転車置場としても便利に活用できます。建物本体でプランニングしても良いですし、軒下を土間コンクリートにして、前面はガラス戸にしておけば、明るさを確保できますし、使い勝手も高まります。
洗濯物を干したりするのであれば、屋根材は太陽光を通すものを用いてみましょう。明るさも太陽光も入り、乾きが良くなります。


9.忘れがちな設備

日常的に使用しないけど、あったら便利なものは、設計時には忘れがち。家事や趣味などの手順を考えて使い勝手を良いものにしておきましょう。忘れがちなあったら便利な設備を参考にして。

水栓・シンク

※画像出典 https://www.lixil.co.jp

ガーデニングや車のお手入れにはぜひとも用意して起きたい設備。屋外作業用の水栓や泥汚れを落としたり、お魚をさばいたりする屋外シンクなどはあったら便利な設備です。

コンセント

日曜大工やDIYなどで活躍。電動工具や車のお掃除の掃除機、外壁を掃除する高圧洗浄機など、電源が必要な器具は意外とたくさん。コードの長さや使用位置などを考慮して設置場所を考えよう。

照明

※画像出典 https://www.lixil.co.jp

夜の足元照明や夜間の作業、防犯灯としても照明器具は設置しておきましょう。全体を照らす照明器具の他に、手元ライトなどもあれば便利な設備です。

作業台

意外と見落としがちなものが作業のスペース。DIYの作業やガーデニング。洗濯物の取り込み等、ちょっとしたスペースや作業台などがあると本当に便利なので、検討してみよう。

家事のしやすい住まい、趣味に便利な住まいをつくるために、サービスヤードやストックヤードを活用してみましょう。使いやすいユーティリティなスペースを設けることで、メリハリの利いた住み心地の良いお家が実現できます。ご家族の構成や暮らし方や趣味などを敷地条件などに照らして検討してみましょう。きっと素敵な日常が実現できるはず。


外構工事.proの安心基準

Gコンシェルジュが直営する「外構工事.pro」では岡山県の信頼できる地元の専門業者=プロをご紹介するために独自の評価基準を設けています。
外構・庭づくりの専門家職人歴10年以上で造園施工管理技士・造園技能士・ブロック塀診断士・エクステリアプランナー・樹木医などの資格を持つ岡山県の職人もしくは専門業者のみを厳選しています。
各種メーカー商品の豊富な品揃えお客様のご要望を丁寧にヒアリングし、予算と美観のバランスの取れた外構・エクステリア・庭づくりを豊富な商品ラインナップ、経験からご提案します。不要なコストを抑える不要なコストは抑えつつ施工次第で品質が大きく変わる外構・エクステリアは安さ!のみではなく、信頼できる業者選びが重要です。
お見積内容も詳しくご説明します。保証やアフターサービスカーポートやフェンスなどのメーカー製品には保証が付いていますが、施工した物の不具合や品質に問題が生じた際にはお気軽にご相談ください。誠実にご対応します。
多様な趣味思考にも対応可能職人や施工業者はそれぞれに特長や得意技術、こだわりを持ち合わせたプロ集団なので、様々なニーズにも対応可能です。
現地調査、見積無料で信頼できる地元岡山の優良企業をご紹介しますので、まずはご相談ください!

お名前 必須
お電話番号(半角) 必須
メールアドレス(半角) 必須
お問合せ内容など 必須
具体的にご入力ください

 

※個人情報の免責事項に賛同されない場合、お申込みをお受けすることができません。
プライバシーポリシー   KG-net利用規約   KGコンシェルジュ利用規約