カーポートの修理・補修の費用相場と基礎知識

カーポート強度

カーポートが台風などで壊れてしまったという場合、自分で修理できるのか、またどこに依頼すればいいのか、何を基準に選択すればいいのか悩んでいるという方に、カーポートの修理や補修の費用相場などについてご案内いたします。

カーポートやカーポート屋根の種類によっても条件は様々なので、基礎知識として知ってからご検討されることをお勧めします。

1.カーポートの屋根が飛んだ!穴が空いた!DIYで直せる?
2.カーポートの修理・補修の費用相場
3.カーポートの修理・補修の方法
4.カーポートの本体を再設置する場合の費用相場
5.カーポートの修理・設置の際の日数
6.まとめ

カーポートの屋根が飛んだ!穴が空いた!DIYで直せる?

「カーポートの屋根が台風の強風で飛んでしまった」「雹(ヒョウ)や飛来物でカーポートの屋根に穴が空いた」「大雪でカーポートの屋根が沈んで歪んでしまった」・・・そんな時の修理については、自分でDIYできる範囲の修理なのか、専門業者に依頼した方がいいのか悩みますよね。

【自分でDIYで修理・補修したい場合】

DIYイメージ

ネットショップなどで材料を取り寄せて自分でDIYで修理したい場合の材料費は以下の様になります。

屋外用の強力補修テープなどで割れた個所を補強する・・・1,000円~
壊れた屋根材を張り替える・・・2,000円/1枚~(材質により異なります)
単管パイプで骨組みを補強する・・・500円/1m~

破損した箇所が小規模な場合、DIYで直せそうに思えますが、高所での作業になるため、転落する危険があります。

また、屋根材のみの修理でも取外し方法や下地処理などの方法を間違えば、結局再度修理が必要になったり、破損していない部分にヒビ割れや穴が空いてしまうなど、さらに被害を拡大させてしまうことにもなりかねません。

時間と材料費が無駄になったり、大けがをてしまった・・・なんてことにならない為にも、よほど経験のある方以外は一時的な応急処置までにして、本格的な修理は専門業者さんに依頼しましょう。

【カーポートの修理・補修を依頼する場合の費用相場】

カーポートの修理を専門業者さんに依頼する場合は、カーポートのタイプと屋根材の種類別に修理費用や修理方法が変わります。

一般的なカーポートの種類別の修理方法や、専門業者さんに依頼する場合の費用相場についてご案内します。

・屋根材の費用(ポリカーボネート板 )・・・数千円~2万円/1枚
※材質・形状(平板・波板など)により変動します。
・パネルの修理・交換費用・・・ 5千円~1万円/1枚
※面積・枚数により変わります
・アルミ枠の修理・交換・・・1万円5千円~20万円
・支柱の修理・交換 7~10万円

その他、既存のカーポートの解体・撤去作業や残土・ガラの処理が必要な場合は別途費用が発生します。

・既存カーポートの解体・撤去費用:2万円~
・既存基礎の解体と新規基礎の工事費用:3万円~
・支柱の材料費:1~2万円~
(※材質により変わります)
・カーポート再設置費用:2万円~

※屋根材(パネル)の交換は1枚から可能ですが、部分的に交換するよりも、屋根全体のパネルを交換する方が、安くなる場合があります。傷んでいる箇所はできるだけまとめて一度に交換しましょう。

【カーポートの修理・補修の方法】

実際の修理方法は材質や破損状態によって変わりますが、屋根材の種類別にご紹介いたします。

・波板の場合
波板の取付けは、波板に穴を開け「ワンタッチフック」という部品を引っ掛けた後、ひねって抜けないようにすれば取り付けできます。

・平板の場合
平板の屋根材は「垂木(骨組み)」と「屋根押さえ」という部品で屋根材を挟み込んで、ビスで締めて固定します。

【カーポートの本体を再設置する場合の費用相場】

カーポートが根元から飛んでしまったり、部分修理では復元できないほどの破損の場合は、カーポート本体の再設置となります。

カーポート全体交換 15万円~150万円

車1台用:片側指示タイプ 15万円~20万円前後
カーポート LIXIL フーゴAレギュラー 27-50型
人気シリーズの片流れタイプまたは片側指示タイプのカーポート
※画像出典 https://www.lixil.co.jp/

車2台用:ワイドタイプ  35万円~60万円前後
LIXIL フーゴRワイド 54-50型
人気シリーズの両側支持のワイドタイプのカーポート
※画像出典 https://www.lixil.co.jp/

車3台用:ワイドタイプ  50万円~150万円前後
LIXIL カーポート 
車3台用の両側支持のワイドタイプのカーポート
※画像出典 https://www.lixil.co.jp/

基本設置費用は概ね5万円~10万円前後の様ですが、設置場所などの条件によりその他の追加費用が発生します。

◆その他費用

・奥行の切詰め加工・・・約1万円前後
設置場所の奥行に合わせて製品を切詰める加工が必要な場合

・柱を設置するための「ハツリ作業」・・・約1万円前後
設置場所がコンクリートやアスファルト等の場合、柱を建てる穴を掘削するための「ハツリ作業」が必要となります。

・コンクリート打設費用・・・10万円~30万円(車1台用)
カーポートの下にコンクリートを敷き詰める工事(土間コン)は敷地面積にもよりますが、1台分で10万円~30万円程度で、

土や砂利を敷き詰めた場合は約3~5万円程度ですが、車を出し入れするたびに土や砂利が飛散してしまうなどのわずらわしさから、コンクリートを敷く方が圧倒的に多い様です。

また、カーポートのオプションにも様々ありますが、再度破損しないための補強も兼ねて、この機会に専門業者に依頼しましょう。

片流れのタイプ(片側指示タイプ)のサポート柱の取り付け・・・ 2万円~

【カーポートの修理・設置の際の日数】

・カーポート屋根材の交換やアルミ枠の交換…数時間~1日または2日
(破損の状態と修理箇所により異なります。)
・カーポートの撤去・・・約1日
・カーポートの新規設置・・・約 1~2日
・カーポートの撤去後の再設置・・・約 1~2日

【まとめ】

カーポート※画像出典 https://www.lixil.co.jp/

再設置となると費用もかかりますので、やはり、まずはカーポートを設置する際「壊れない様に正しく施行すること」が何より肝心です。
カーポートを設置する上でもっとも重要なのが「地域の天候や気候に合った商品選び」と「基礎工事」です。

台風が多い地域なら雨・風や飛来物に備えた設置、雪が多く積もる地域なら、雪の重さに耐えられ、雪が落ちやすい形状のカーポート選びを、また海が近い地域なら、潮風によって錆びない塩害に強いカーポート選びが重要です。

また、設置する場所やカーポート本体、支柱などそれぞれの条件に合わせた正しい基礎工事を行わなければ、どんなに高機能なカーポートを選んだとしても、風や雪などの外的要因で破損する可能性は高まります。

それらは施行する専門業者の知識と経験と誠実さによって大きく左右されることを覚えておきましょう。

外構工事.proの安心基準

KGコンシェルジュが直営する「外構.pro」では岡山県の信頼できる地元の専門業者=プロをご紹介するために独自の評価基準を設けています。
外構・庭づくりの専門家職人歴10年以上で造園施工管理技士・造園技能士・ブロック塀診断士・エクステリアプランナー・樹木医などの資格を持つ岡山県の職人もしくは専門業者のみを厳選しています。
各種メーカー商品の豊富な品揃えお客様のご要望を丁寧にヒアリングし、予算と美観のバランスの取れた外構・エクステリア・庭づくりを豊富な商品ラインナップ、経験からご提案します。不要なコストを抑える不要なコストは抑えつつ施工次第で品質が大きく変わる外構・エクステリアは安さ!のみではなく、信頼できる業者選びが重要です。
お見積内容も詳しくご説明します。保証やアフターサービスカーポートやフェンスなどのメーカー製品には保証が付いていますが、施工した物の不具合や品質に問題が生じた際にはお気軽にご相談ください。誠実にご対応します。
多様な趣味思考にも対応可能職人や施工業者はそれぞれに特長や得意技術、こだわりを持ち合わせたプロ集団なので、様々なニーズにも対応可能です。
現地調査、見積無料で信頼できる地元岡山の優良企業をご紹介しますので、まずはご相談ください!

お名前 必須
お電話番号(半角) 必須
メールアドレス(半角) 必須
お問合せ内容など 必須
具体的にご入力ください

 

※個人情報の免責事項に賛同されない場合、お申込みをお受けすることができません。
プライバシーポリシー   KG-net利用規約   KGコンシェルジュ利用規約