庭.pro / KGコンシェルジュ お庭と住まいのお役立ち通信【2021年10月号】

「庭.pro(ニワドットプロ)」・「KGコンシェルジュ」の各サービスをご利用いただいたお客様に、お庭のことから住まいや暮らしのちょっとタメになるアイデアや実例をご紹介しています。

【お庭の豆知識】-庭木が紅葉しない理由と改善点 -

そろそろお庭の木々も少しずつ紅葉が始まってきます。

毎年意外と多いのが「庭木がきれいに紅葉しない!」というご相談。

樹種によっても異なりますが、一般的な原因や改善点をご紹介します。

原因①日当たりが悪い・強すぎる

改善ポイント①:樹種によって異なりますが、日当たりが悪い場合は枝葉が重なり過ぎないように透かし剪定しましょう。逆に西日が強すぎたり、葉焼けしてしまう場合、地植えだと移植するしかないのですが、できない場合も夏の間に枯れた葉を取り除いておきましょう。秋までに新しい葉が出る可能性が高まります。

原因②昼と夜の寒暖差が少ない

壁に近い側だけ紅葉していない状態

改善ポイント②:落葉樹が紅葉するには気温が急激に下がることが大事と言われます。建物の軒下や壁際、室外機などの温風が出る場所、夜間でもライトに照らされている場所などでは、夜間も温度が下がらず、紅葉が進みません。鉢植えなら移動を、地植えなら移植するなど検討してみましょう。

原因③元気がない・葉が枯れている

改善ポイント③:紅葉に限らず最近の猛暑が続く夏時期の水やりが樹木の状態を左右するポイントです。晴れの日が続く場合は夏の水やりは朝晩2回たっぷりと行いましょう。また虫の食害にも注意が必要です。葉が食い荒らされていないか、葉の裏や枝や幹に卵や殻のようなものが付いていないか、木の根元付近におがくずのようなものが溜まっていないかなど、よく観察してみましょう。

庭.proには、経験豊富な庭師や樹木医がいるので、樹木の状態で気になることがあれば、お気軽にご相談くださいね。

 

 

【 施工実例 & お客様の声 】-天然芝で防草と憧れの庭ライフを満喫-

施行前

施工後

もともと「庭いじり」にご興味のあった施主様から「雑草が生えにくく自然を感じられる庭にしたい」とのご要望をいただき、天然芝と植栽の施工に加え、管理方法のレクチャーもさせていただきました。
このお庭の詳細な施工内容はコチラからご覧いただけます

【お客様の声】
とにかく雑草が良く生える土地だったので、自分で砂利や防草シートを張ったりしましたがうまくいかず、庭.proさんにお願いしました。庭師の竜門さんから「芝刈りなどを考えると凹凸が少ないほうが管理しやすい」とアドバイスをもらい、その通りにしてもらって良かったと思います。
真夏の水やりは手間がかかりますが、今では庭で子供や犬と過ごす時間を満喫しています(笑)

その他参考になる記事

https://www.niwa.pro/works/works_category/gardening

庭づくりの施工実績はコチラをご覧ください

 

-今月の’ナカツカサ’便り-

 


遠出や外泊もできないシルバーウィーク。せっかくの連休がもったいない!ということで、ついに初めての「おうちキャンプ」に挑戦しました!

ちょうど朝晩は涼しくなってきて夜は虫の鳴き声鳥のさえずりで目覚める夜明けと、自宅の庭とは思えない風流な時間が味わえました☆

でもやっぱり心置きなくキャンプに行ける日が早く来てほしい…じゃないと子供たちの成長とともに一緒に行ってくれなくなりそうです…(*_*;)

 

庭木の剪定・伐採、お庭づくり、お家の修理やリフォームもお任せください。

🏠[お電話での問合せ0120-335-332 営業時間10:00~19:00(水曜日定休)]